人事採用担当者が教える、30代で転職をする上での成功する活動方法を伝授。 受かる応募書類の作成方法、面接での必勝ポイントを記載。 人事の視点から見た応募者などのコラムもあります。30代で転職活動をする方は必見です。

30代での転職活動が見違える程うまくいく方法。人事担当者が斬る! > 転職に役立つ資格 > 失業中を有効的に使う資格取得について

転職に役立つ資格

失業中を有効的に使う資格取得について

失業中に転職活動ばかりしていて、思ったような結果が得られないとちょっとがっかりするもの。 そんな時に時間を効率的に活用する方法としては資格取得があります。

失業期間中にする事と言えば、一番は仕事を見つける事だとは思いますが、それだけでは気が滅入りますよね。 gakkari.bmp

そんな時、気分転換として、そして転職活動に役立つものとしてお勧めしたいことは是非資格にチャレンジすると言うことです。資格と言ってもそんなに小難しく考えることはありません。                                                                                                                                                                                          computer.bmp

その時に何を取るかとして考えるポイントは、

  NO1.bmp   業務に役立つ資格であること自分の興味がある内容であること

No2.bmp     自分に自信を喪失している感があれば、自信に繋がり短期間で比較的取りやすいもの

NO3.bmp     長期的でもかまわないということであれば、少し難しくても自分の業務上プラスの知識になりそうなもの

この上から下の順を優先順位に考えていくべきだと思います。

資格は英語の資格でも、簿記でも業務に役立ちそうならばとにかく失業中は簡単なものでも大丈夫です。

取り合えずといった姿勢でもいいので、少しでも業務に関連する資格取得を目指しましょう。

そうすれば気分転換もできるし、お得ですよ♪

balloon2.gif 人事部の立場からすると資格は必ず取得しなければいけないというものではないのです。

というのは、「私は今●●を勉強しています」と言うことによって人事部の評価も多少変わるのです。

もちろん、こういう風に「勉強しています」というだけでもプラスです。

例えば人事部のキャリアがあって仕事を探している人が「今、社会保険労務士の資格を勉強しています」ということで、「ああ、この人は社会保険関係の知識があるかも知れない」とプラスの評価をするのです。

例えまだ勉強中でも・・・なので、勉強する事そのものは意味があるのです。

失業期間中を有効に、そしてプラスに変える方法です。

是非頑張ってみてくださいね♪

資格は、ご自身の興味と仕事内容にそった者であればいいのです。

これから資格取得を考える方は下記を参考にしてみてください。

もしどんな資格がいいか分らない場合は、来校できる方は来校して一度担当者にお話を聞いてみるのも手ですね。

  a_blt022.gif リクルートの資格に関する総合情報

  とりたい資格の情報を探す「資格と仕事.net」

a_blt022.gif 通信講座なら

趣味・スキルアップ・資格の通信講座検索サイト「通信講座」

a_blt022.gif 業界大手の資格に強い学校

就転職に強い資格・スキルをマスター!ヒューマンアカデミー