人事採用担当者が教える、30代で転職をする上での成功する活動方法を伝授。 受かる応募書類の作成方法、面接での必勝ポイントを記載。 人事の視点から見た応募者などのコラムもあります。30代で転職活動をする方は必見です。

30代での転職活動が見違える程うまくいく方法。人事担当者が斬る! > より魅力的にするには > 応募求人にあった職歴書を作ろう!

より魅力的にするには

応募求人にあった職歴書を作ろう!

希望求人の書類選考に勝ち抜けるような素晴らしい職歴書が作りたい!

こういった思いを抱いた方、実は方法があります。

運良く、応募したいと思った、あなたの条件にぴったりした仕事を見つけました。

心情としてはその職種に関して、是非書類選考に通りたいですよね。

そんな時に有効な方法があります。

それは職務経歴書をずばり、求人事にカスタマイズしていく事です。

それってどういうこと?? 

では、具体的な求人を見て方法をお知らせしましょう。

 (例えば下記のサイトを参考にしてみて下さい)

社会人のための転職サイト「リクナビNEXT」

(※この他にサイト内の「転職サイトについて」というページも併せてご参照下さい。 )

 

トップページを見ると職種別に掲載がありますね。営業とか、技術系とか・・・ 

例えば、コールセンターの経験がある方。

具体的に求人を見ていくと応募必要条件にコールセンターでのSV経験などが書いてあります。

その場合、職務経歴書をこの応募必須キーワードを元に作成するのです。

特に目立つようにできるだけ初めの方(1行目が効果的です)に書くことがポイントです。

 というのは、書類選考を行うとき、最初の行に「コールセンターでのSV」と書くと、採用側としても

求めている心に響くキーワードがまず最初に来ているので ”はっ”とします。

そうすると手に取り深く、じっくりと読み進めてくれます。

こういった仕掛けをあなたの手で作るのです。

書類選考の通過率ってどれくらいだかしってらっしゃいますか? 

実は書類選考の通過率は20%程度、多くても50%です。(求人による)

その中に勝ち抜いていき、他者と差別化するものを作る必要があるのです。

多くの人はこの事を知りません。

この事がわかったあなたはそれだけで人よりも有利な点にいるのです。

人事の書類選考は一瞬です。

だめなものはすぐダメになってしまいます。

その一瞬に勝ち残り、面接までたどり着くこと、それが成功への第一歩です。