人事採用担当者が教える、30代で転職をする上での成功する活動方法を伝授。 受かる応募書類の作成方法、面接での必勝ポイントを記載。 人事の視点から見た応募者などのコラムもあります。30代で転職活動をする方は必見です。

30代での転職活動が見違える程うまくいく方法。人事担当者が斬る! > 派遣会社の上手な使い方 > 派遣会社の転職での上手な使い方

派遣会社の上手な使い方

派遣会社の転職での上手な使い方

まずは正社員。 人材派遣はできれば2の次に・・・ 多くの人が考えることですが、実はこの派遣会社というのは使い方によってはとても有効な時があります。

人材派遣というと、一昔は人気がありましたが最近は正社員採用が活発になるに連れ、以前に比べて少し影をひそめています。

でも、この派遣会社というのは使い方によってはとても有効です。

というのは、どうしてもやりたい仕事があって、その仕事につくための経験が少ない(又はない)という時、まずは派遣で入ってその後正社員にステップアップするという道があります。

これを俗に「紹介予定派遣」というのですが、これは派遣会社でもとても人気がある制度です。

3ヶ月又は6ヶ月派遣として働き、双方問題なければその後正社員にするというものです。

 この紹介予定派遣というのは、実は正社員と違った利点があります。

それは、 下記のポイントからです。

 

balloon2.gif
 1.正社員に比べて圧倒的にライバルが少ない。(派遣会社が厳選した人と面接するだけなので、多くても10人です。通常は5人くらい)

2.正社員に比べて採用の基準が下がる場合がある。(正社員だと最低応募条件が高い場合が多いのですが、この紹介予定派遣は未経験OKだったりと                 正社員より応募条件が低い場合があります)

 以上の2点から紹介予定派遣というのは結構おいしい制度です。

まずは派遣サイトでご自身の希望の求人を検索してみてはいかがでしょうか?

「紹介予定派遣」というのに絞って検索してみても結構出てきますよ。

それで気に入ったのが出てきたら、その時点で派遣会社に問い合わせをして登録をしても良いと思いいます。

 

button1.gif    そんなあなたに使って欲しい。私のお勧めするサイトは以下です。

まずは王道、リクナビ派遣。

  正社員への近道!紹介予定派遣のお仕事なら、リクナビ派遣

 公開している情報はシンプルですが、何と言っても求人数は圧倒的です。

このサイトの特徴として特徴として大手の派遣会社が参加しています。

大手というのは持っている企業(クライアント)が比較的名が通っている大企業が多いので、紹介予定派遣で入るのは狙い目です。

使い方としては、紹介予定派遣を狙うならば検索で「紹介予定派遣」という項目にチェックを入れれば簡単に検索できます。

 

2番目はリクルートスタッフィング。

リクルートスタッフィングのお仕事検索はカラーでわかりやすく、そして仕事の詳細も詳しく掲載しています。


リクルートスタッフィングは派遣会社では派遣会社では大手にカテゴリーされるだけあって、大手企業の依頼も比較的あります。そのため大手狙いの方もいいですし、仕事量も豊富にあります。弱点を強いていうと一般的な普通のお仕事が多いため、特化したお仕事(テクニカルや英語系の特殊求人)を狙う人はもちろん仕事はありますが、そういうニーズに専門化した会社のほうがいいかも、といった所ですね。

 

logo620.gif   

その他、希望求人が発生したらメールで知らせてくれるニフティのサイトもあります。

今の仕事をしながら、希望の転職情報をメールで受け取る!

 

こちらはメールアドレスさえ登録しておけば、後は情報がくるのを待つだけ。

あなたの希望求人を探す手間が削減できますし、登録時は職種を選んでメールアドレスをいれるだけだからとっても簡単です。

ちなみに私も登録してみました。

毎週選んだ好きな曜日にメールで求人が来るのでとっても簡単です。

いずれも検索は簡単にできますし、魅力的な求人があったら選択肢として考えるというスタンスで利用してみてはいかがでしょうか。

service3.bmp