人事採用担当者が教える、30代で転職をする上での成功する活動方法を伝授。 受かる応募書類の作成方法、面接での必勝ポイントを記載。 人事の視点から見た応募者などのコラムもあります。30代で転職活動をする方は必見です。

30代での転職活動が見違える程うまくいく方法。人事担当者が斬る! > 人材紹介会社について > 転職に人材紹介会社は必要?

人材紹介会社について

転職に人材紹介会社は必要?

世間では人材紹介会社というのは沢山ありますが、転職活動をする上で本当に必要なのでしょうか?
ここでは30代の転職活動において人材紹介会社の役割についてお話します。
                                                                                          presenwoman.bmp

 私は今までの自分の転職活動及び人事採用担当両方の経験から、人材紹介会社への登録する事は本当に重要だと感じています。

bikkuri.bmp まず一番の理由は、転職サイト以外の求人情報を多く取り扱っているからです。

この情報を「非公開求人」といいますが、今この情報を一番持っているのは間違いなく人材紹介会社です。

では、なぜこの非公開求人が発生するのでしょうか。

 考えられる理由としては、 balloon2.gif

  • その求人は前任者退職による交代のポジションで、まだ社内でその情報がみんなに知られていない。

         (転職サイトに乗せてしまうと、社内の誰かが見たときに誰かがやめるとか分ってしまうのでのせら

          れないため)

  • 企業の極秘戦略に関わるポジションのため、転職サイトなどにその求人情報を載せることができない

   (例えばパソコンメーカーで今度食品業界に進出するといった極秘戦略があるとする。その食品の

    担当者を募集するのに、転職サイトに乗せると同業他社にその動きが分ってしまう)

  • 極秘の求人を募集する時例えば今の課長のパフォーマンスが良くなく、社内に変わりになる人材がいないので、外部から募集してその人が決まり次第、その課長は異動してもらう、等の言った社内でも一部の人しか知らないケース。

 

このような場合は「非公開求人」として人材紹介会社に求人を依頼します。

紹介会社はこの情報に基づいて登録した求職者に連絡し、求人情報を案内するのです。

bikkuri.bmp  人材紹介会社に登録するメリットとしては、

この表に出てこない求人数は相当な数があるので、人材紹介会社に登録するだけで単純に求人数が増えるため転職活動に有利になります。

2番目の理由は、人材紹介会社は担当コンサルタントを通じて、自分が気づかなかったアピールポイントを教え、具体的なキャリアプランの相談に応じてくれる等多くのメリットがあります。

 

転職活動で他人から具体的アドバイスが受けれる機会はあまりないので、これも大きなメリットです。

                                     asking.bmp

question.bmp メリットはわかった。では、具体的にどの人材紹介会社に登録すれば良いのか?

それはどのような求人を探すかによります。それぞれの会社に得意・不得意分野があります。 その中で私がまず1番目に登録をお薦めするのはやはりリクルートの無料転職サービスです。

<サイトはこちら>

転職支援のリクルートエージェント ここは求人情報の多さでは群を抜いてNO1です。

人事担当者でも「ここははずせない」と言う人が多い、業界ではダントツのトップの会社です。

私の友人は3社の人材紹介会社に登録しましたが、他社は20件程求人紹介がありましたがでも、ここからだけは100件以上のお話がありました。

とにかく圧倒的に求人数なので、それだけでも登録の価値はあります。

私自身も転職活動をしたときに登録しましたが、担当コンサルタントの知識も高く、相談も親身にのっていただいた経験があり、今でも全く悪い印象はありません。

求人の情報を得るだけでも登録の価値は十分にあると思います。

では、ここだけの登録で十分?と思うでしょう。

もちろん、ひとつだけ登録するのも手ですが、私は複数の登録をお勧めしてます。

他の会社でも良いところは沢山あります。

次のページでは人事担当者である私が良いと思う他の紹介会社をご紹介致します。

(※参考   サイト内「人材紹介会社の選び方」