人事採用担当者が教える、30代で転職をする上での成功する活動方法を伝授。 受かる応募書類の作成方法、面接での必勝ポイントを記載。 人事の視点から見た応募者などのコラムもあります。30代で転職活動をする方は必見です。

30代での転職活動が見違える程うまくいく方法。人事担当者が斬る! > 転職活動に役立つ情報 > 雇用情勢の変化とその対応

転職活動に役立つ情報

雇用情勢の変化とその対応

ご無沙汰してすいません。
最近、職安の方と会う機会がありました。もちろん企業の担当者としてなのですが、ちょっとびっくり!
最近は職安も企業に求人を出してほしいと依頼がきて、わざわざ会社に訪問していただけます。
本当にびっくり、今は職安から営業する時代とは。。。



そこで職安の人から話を聞いたのですが、置いていった資料を見てさらにびっくり。
いわゆる有効求人倍率が0.4倍という数字は世間さまでよく言われることですが、介護関係の倍率は2倍近い。一方で事務職に関しては求人倍率は0.15倍です。
これは首都圏の数字ですが、某職安では56000人の求職者に対し、8000人しか求人がありません。
その中から条件に合ったものを選ぶのですから実際はどれくらいの倍率になることやら。。。
そんな訳で今の就職は本当に大変です。



そんな中で転職を成功させるには。やっぱりレジュメの強化、これが一番の課題だと思います。
今はレジュメの通過率もめちゃくちゃ低いです。その書類を通さないと面接すらいけません。そのため
なによりも書類に強化することが一番!
このサイトの中にもヒントはたくさんありますので、是非参考にしてみてください。