人事採用担当者が教える、30代で転職をする上での成功する活動方法を伝授。 受かる応募書類の作成方法、面接での必勝ポイントを記載。 人事の視点から見た応募者などのコラムもあります。30代で転職活動をする方は必見です。

30代での転職活動が見違える程うまくいく方法。人事担当者が斬る! > 転職活動に役立つ情報 > 就職戦線異常あり!?

転職活動に役立つ情報

就職戦線異常あり!?

新卒採用が始まった今、ちょっとした異変が起こっています。この異変は中途採用にも将来的には影響してくる事項だと思っています。それは・・・

今日はここ最近の新卒採用の傾向が今年になってちょっと異変がおきていることをお伝えします。

このサイトをご覧の皆様は、「え?新卒採用?」と思うかも知れません。

この話は確かに新卒採用です。

しかしながら、こうしたトレンドがかわると言うことは、現時点又は今後にも中途採用にも影響を与える点が多いと言う点から是非知っておいてほしいニュースなのです。

新卒採用の現状を申し上げますと、今までの新卒採用は「リクナビ」が中心の採用であり、企業もこぞってリクナビを使っての採用を薦めてきました。

リクナビを使う以外は眼中にない、といった位リクナビの独壇場だったのです。

実はこのリクナビ、費用的にはかなり高額なのです。

でも、無理をしてでも使っています。企業にはどうしてそこまでして使うかというと、やはり訳があります。

「リクナビも使ってないんだー」と学生に一度レッテルを貼られ評判がたってしまうと、企業への応募者そのものもがくんと減り、いわゆる採用に支障をきたしていたからです。

リクナビを使わない企業は彼らの選考の対象から外されてしまうという皮肉な現象から、今までは企業も努力して使ってきました。

大手でもその負担額は大きいのに、中小企業では更なる負担に苦しんでいました。

そんな企業達がやはり今までの疑問をずっと心に使えてきたのか、今年から就職に使用する媒体をマイナビに変更するところが相次いでいます。

学生達もリクナビにはとりあえず登録して、今年は何とマイナビから応募するという媒体にこだわりがなくなった点から見られるように、彼らにも姿勢に変化がみられました。

                                            asking.bmp

もちろん企業的立場から言わせると、マイナビの方が値段的にはかなり良心的です。

企業は他にパフォーマンスがよい媒体があれば簡単に乗り換えます。こうしたリクナビの独壇場は、今年遂に崩れてきたのです。

(本当に圧倒的シェアだったんです。90%以上のユーザーはリクナビのような・・・)

これは一種の価格破壊です!

今までは必要だったから無理をしてでも使ってきたのに、企業も限界なのかより安価な方へシフトしている。

新卒は今売り手市場で、多くの企業は喉から手が出るほど欲しいはずです。

そんな状況でも価格破壊が起こっている現状がある。

つまり、中途で言いますとこれらの価格破壊傾向は出てくると思います。具体的には、転職サイトの変更です。

これからは中小企業を中心にリクナビだけでなく、他のサイトに変更するところも出てくるかも知れません。

リクナビNEXTは新卒ほどのシェアはありませんが、それでも今現在は1番のシェアを誇る媒体です。

もちろんちょっとお値段も他の媒体に比べてお高めです。新卒ほどではありませんが・・・)

 

又新卒でマイナビの知名度があがると、中途採用でもマイナビを使う会社が増えてくるかもしれません。 balloon2.gif

いずれにせよ、こういった採用方法に関するトレンドは中途採用にもあります。

こうした価格破壊の変化は中途にも波及してくる気がします。

お金をかけてまで取りたい絶対的に重要なポジションと、お金をかけないで採用するポジションの2極化が進むかもしれません。

やっかいですね。いろんな媒体を見ていかないといけなくなりますね。。。。 gakkari.bmp

以上が今回の新卒採用のトレンドのご報告です。

リクナビはまだ中途採用の段階で次点の転職サイトですが、こうしたトレンドが見えてくることからチェックの必要があるかも?しれません。  下記一応ご参考まで。(私は決して回し者ではありませんよ 驚く ) 

(マイコミエージェント)

  マイコミエージェント

転職なら転職情報、求人情報豊富な人材紹介転職サイト!専任のキャリアコンサルタントが無料で転職活動をコーディネート!話してみて初めて気付く自分の価値がここにあります!

(マイナビ転職)

http://tenshoku.mynavi.jp/

(新卒用のページで今期のトレンド)

http://job.mynavi.jp/