人事採用担当者が教える、30代で転職をする上での成功する活動方法を伝授。 受かる応募書類の作成方法、面接での必勝ポイントを記載。 人事の視点から見た応募者などのコラムもあります。30代で転職活動をする方は必見です。

30代での転職活動が見違える程うまくいく方法。人事担当者が斬る! > 転職のポイント(応募時) > 転職活動はお金がかかる?

転職のポイント(応募時)

転職活動はお金がかかる?

転職活動は思っているよりお金がかかります。 どういったことにお金がかかるのでしょうか?

転職活動にはお金がかかる、これってありますよね。

・・・といっても強烈に生活を圧迫するほどではありませんが・・・。

やはり、一番かかるのは交通費です。

企業へ面接にいく交通費が出費の中で一番多いでしょう。

応募した会社が家から近ければ問題は少ないのですが、地方から面接場所に行く場合になると、多くの企業は現在交通費を支給してくれません。

たとえ交通費を支給しても最終面接だけのケースが多いです。

その点は応募するときに頭にいれて、応募を検討しましょう。

少なくとも数回はその会社に行かなければいけないはずです。

あなたにとってそこへいくだけの時間とお金は大丈夫ですか

 

次にお金がかかるのが意外かもしれませんが、履歴書に貼る写真代です。

例えインスタントでも、応募する度にとっていると結構バカになりません。

プロに頼めば更にかかります。(仕上がりはさすがにきれいですけれどね 笑う

写真は最近スキャナで取り込んで、プリンターで印刷してもきれいなものができるので、写真代が気になる方は、スキャナで元データを取り込んで、プリントアウトするという節約を図ってみてはいかがでしょうか。

最近の写真をプリントアウトできるプリンタで印刷すると結構きれいですよ。

※人事が気にするかというと、そんなに気にしません。貼ってあればOKです。

 

確かに転職活動は思ってるよりも細かい出費で、お金がかかるかも知れません。 

 しかし転職活動は実はお金の問題よりも、私はモチベーションの問題がほとんどだと思っています。

転職活動が長期化すると、それだけで転職に対するモチベーションが低下します。

モチベーションを高く持ち続けるというのは結構大変な事です。精神的に強くないといけません。

その自信がなければ、その低下する前に決めてしまう、又は長期戦でいくと予め腹をくくることが重要です。

精神力やパワーの衰えは面接に見事に反映されます。

それ程非言語の分野というのは大きいのです。

 転職において強靱な精神力という点であまり自信がなければ、気力の萎えないうちに集中して行った方が、結果的に費用でも精神面でも効率的かと思います。

(ただ内定までのスケジュールで書いたとおり、内定まで1ヶ月など時間がかかることは承知しておいてくださいね)

焦って決めると最終的に良い結果にはなりませんので、転職で時間だけを気にすることは絶対に避けてください。 

30代の転職は20代ほど方向転換がきかないのですから。 

 

又仕事にこだわって探す方もそれなりに時間がかかることも承知しておいてください。

面接に何回か落ちるだけでも気力は萎えてきます。

でも、皆さん必ず通る道です。

それに、面接は繰り返せばそれなりに上手になります。

自信がない方は練習と割り切って、いくつかの面接にいってみることも手だと思います。

人材紹介会社でコンサルタントと面接の練習ができるところもありますので、それを利用するという方法もあります。

いずれにせよ、面接は慣れることも大切なポイントです。

想定される質問はいつも頭の中にいれて答えを探しておいてください。