人事採用担当者が教える、30代で転職をする上での成功する活動方法を伝授。 受かる応募書類の作成方法、面接での必勝ポイントを記載。 人事の視点から見た応募者などのコラムもあります。30代で転職活動をする方は必見です。

30代での転職活動が見違える程うまくいく方法。人事担当者が斬る! > 30代の転職は? > 30代の転職をWeb系で目指される方へ

30代の転職は?

30代の転職をWeb系で目指される方へ

30代の転職をする上で、最近元気な業界の一つにWeb系の新興企業が沢山あります。 これらの会社に就職するときは・・・

30代の転職でWeb系の会社に転職するというのはどうなのでしょうか?

a_blt021.gif 俗にいうWeb系の企業は新興の企業がほとんどです。 社歴は数年のレベル。

代表的なのはEN JAPAN、MIXI、OVERTURE... いわゆるアルファベット企業です。

アルファベットだからといってだまされては(?)いけません、多くは純粋な日本企業で、経営者も20代などがほとんどです。

その若い経営者がほとんどですから従業員もほとんどが20代だったりすることが多く、30代なのに「いやー、自分って年かも・・・」とか思ってしまうような環境だと思います。

又社内のルールも会社の社歴が若いためまだまだ途上のところが多いでしょう。

  balloon2.gif このWeb系企業に就職するときのメリットは、若いのに役職に立てることです。

30前半でもマネージャーとかなれますし、年に比べて多くの事を経験できると思います。

ただし、反面、こういった企業は短命(会社がつぶれなくても、自分自身が長いスパンで勤められない)であることを覚悟の上で転職した方が良いと思います。

つまりは・・・

  No.bmp   多くの会社はあまりにも動きの速い業界のため、併せてベンチャーのような動きでしょう。

それに会社の浮き沈みも激しいのでその度に経営の方針が変わったりするでしょう。

その度に振り回される可能性もあります。それに従業員層が若いことから、長期的なスパンでいることは難しい場合があり、又転職することを視野にいれて入社するようでないと私は個人的には薦めません。

a_blt021.gif ただ、良いところは普通の企業、特に大企業で働いては分らないような経験を若いうちにできることだと思います。

これはこれからのあなたの市場価値を大きく上げてくれることでしょう。 笑う

例えば職種や業界は違いますが具体的例をあげます。

私がしている採用担当という仕事は、大手では20代は絶対にオペレーションといって面接を設定したり、応募してきた人のデータを集めたり集計するような仕事が中心です。

でも、これが小さい会社になると自分で書類選考ができたり、面接をやらせてくれたりします。

こういった経験は大手ではなかなかできません。

こうした理由から仕事内容が魅力的であれば、一考の余地はあるのではないかと考えます。 あっかんべー

 

別件ですが、職種としてWeb系のクリエイティブ系そのものにつきたい方は、こういった新興企業は多くの人を募集しているのでチャンスです。

a_blt021.gif 経験者ならば問題はありませんが、未経験では入れる余地はなかなかないかも知れませんが、他よりも必ずチャンスは多いはずです。

見つけ方としてはご自身が興味がある企業を直接ネットで見つけ、応募することだと思います。

こういった場合はあまり転職サービスに頼らないことをお勧めします。Webが強い会社は独自で募集している場合が多いので・・・。

いずれにせよ、Web系は大変です。残業も多いでしょう。

やりがいを取るか、何を取るかはご自身の判断ですので、検討の際は熟考してくださいね〜。 無邪気