人事採用担当者が教える、30代で転職をする上での成功する活動方法を伝授。 受かる応募書類の作成方法、面接での必勝ポイントを記載。 人事の視点から見た応募者などのコラムもあります。30代で転職活動をする方は必見です。

30代での転職活動が見違える程うまくいく方法。人事担当者が斬る! > 30代の転職は? > 転職を決断する前に

30代の転職は?

転職を決断する前に

今転職を検討している段階は終了し、既に転職されることを決意された方には、是非一度ご自身に質問していただきたい事があります。

転職すると決めたあなたにまず聞きたいこと。

それは「あなたのその決断は5年後、後悔しませんか?」という質問です。

もし、明確に「はい」と答えられるのであれば、もう何も言うことはありません。

すぐにでも転職活動を行ってください。

転職に関するノウハウはこのサイトにちりばめていますので、是非活用して転職を成功させてください。

 

でも、そうでない場合。

もう一度考えてみて、それでも「まだ最終的に決めたわけではないけれどやってみたい。

転職を前向きに考えてみたい」という方がいらっしゃいましたら、一度、現実を見ると言うことで企業の面接を受けてみることをお勧めします。

正直申し上げて面接を受けただけでは、今の会社に迷惑をかけることはありません。

最終的に会社を辞めなければ、転職する必要があるかどうかを判断するのはその時でも正直”アリ”です。

(企業側としてはやはり面接は真剣に受けて欲しいですが・・・)

面接を1回受けてみることで、自分の考えが甘かったとか、転職を躊躇してしまう人も中にはいらっしゃいます。

一度現実を見ることによって、今まで明確にならなかった事が、面接を受けると見えてくる事もあります。

何かに気づくこともあります。

それを学び取れたら、あなたはラッキーだと思うのです。 

 

いずれにせよ、転職は人生において重要な決断です。

熟考の上その結論が「転職したい」のであれば、是非とも初めの一歩を踏み出してください。

30代の転職でも大丈夫。

成功して活躍している人は沢山、沢山いますよ。 笑顔