人事採用担当者が教える、30代で転職をする上での成功する活動方法を伝授。 受かる応募書類の作成方法、面接での必勝ポイントを記載。 人事の視点から見た応募者などのコラムもあります。30代で転職活動をする方は必見です。

30代での転職活動が見違える程うまくいく方法。人事担当者が斬る! > 30代の年代別転職活動 > 30代前半での転職活動

30代の年代別転職活動

30代前半での転職活動

30代前半の転職の状況ってどんなものなのでしょうか?30歳になったらその時点で難しいのでしょうか?

30歳前半での転職活動に関しては、今は好景気で比較的転職市場は活発です。

それに30代でもまだまだ市場はニーズがありますし、求める経験も20代よりは厳しくなりますが、まだまだ完璧な経験を求められたりはしない年齢です。

なので、転職したい!と思ったら30代前半の転職はまだまだ有利な点が多いです。

男性であれば求人数は20代と変わらない位ありますし、他の業界などに移ることも勿論可能です。

又未経験の職種にチャレンジする事など、それも十分に可能です。

転職において、30代前半という年齢は企業も即戦力となってほしいとは考えています。

しかしそれ以上にもっと何年かたって活躍してくれれば・・・と言う長いスパンを持って頂けますので、条件は他の30代に比べてまだ緩い状況だと思います。

なので、あなたがもし未経験職種や未経験業界に移りたいというのであれば、30代の他の転職事情と比べて比較的チャンスがある年代といえると思います。

全くの未経験職種であっても、(何度か書いておりますが)30代は以前の経験が活かせる事が前提です

全く経験のない分野への転職はこの年齢が恐らくチャンスとしては最後に近いと思います。

30代半ばになると、未経験職種への転職は段々厳しくなってきます。

又経験職種を活かすということであれば、人材紹介会社への登録は方法として有効です。

人材紹介会社は、30代前半であったら、これから長期的に活躍してもらえる人材を募集している、求人企業からの依頼が毎日沢山来ています。

そのほとんどは非公開求人と呼ばれる一般には公開していない求人が中心です。

(※参考  サイト内「人材紹介会社って必要?」)  

 

是非自分にあった人材紹介会社を選んで、自分自身の選択肢を増やしましょう。

人材紹介会社からの情報は、最近は転職市場においてとても大きい求人情報源となっています。

私たち人事部側も使う機会が以前よりどんどん増えているという現状があります。