人事採用担当者が教える、30代で転職をする上での成功する活動方法を伝授。 受かる応募書類の作成方法、面接での必勝ポイントを記載。 人事の視点から見た応募者などのコラムもあります。30代で転職活動をする方は必見です。

30代での転職活動が見違える程うまくいく方法。人事担当者が斬る! > 30代 タイプ別転職活動 > 派遣やアルバイトから正社員を目指す方に

30代 タイプ別転職活動

派遣やアルバイトから正社員を目指す方に

最近は雇用形態が多様化して派遣社員等で働く方が増えてきました。 中には、いずれ正社員になりたいと言う人も多いはず。

派遣はこの10年で急激に市場を広げてきました。 

しかしながら派遣の雇用形態は不安定のため、いつか社員になりたいと言う方も多数いらっしゃいます。

私のアドバイスとしては、転職を急いでいない方は、まず派遣でもアルバイトでも、まずはひとつの会社で長く勤めることをお勧めします。

というのは、その仕事の実力を買ってもらえればその会社に採用される可能性ももちろんありますし、そうでなくても一つの職歴が長くなるのはやはりプラスになります。

職歴が短いと不利になりますが、職歴が長いというのは、(当たり前ですが)不利にはなりません。

派遣といって会社をころころと変わるではなく、まずは仕事を1年以上続けて下さい。

仕事をしながら、他の会社に応募して、じっくり時間をかけて探しても決して遅くありません。

又もし他の会社に採用されたら、契約が3ヶ月以上あるので、契約更新が・・・?と悩む人は多いのですが、派遣会社に相談すれば多くは相談に乗りますし、場合によっては短縮することも可能だと思います。

事情を話せば企業もまず分ってくれます。

契約期間に関してはそんなに心配しなくて大丈夫です。

(なんていったら怒られちゃうかもしれませんが・・・苦笑)

なので、派遣で仕事をしている人は、一つの会社に在籍しつつ、じっくり仕事を探すのが結果的には近道だと思いますがいかがでしょうか?

又は最近急激に人気が上がっている紹介予定派遣という制度があります。

この制度は正社員前提での派遣雇用を行います。

これを狙っていくのも一つです。

(※参考  サイト内 「派遣会社の上手な使い方」 

 

ただ、問題点としては今派遣されている派遣元会社では、今の派遣先を辞めて欲しくないがために紹介予定派遣の案件を紹介して欲しいといっても、紹介されない可能性も否定はできません。

その場合は、思い切って割り切って他の派遣会社に登録した方が良いと思います。

その会社が自分のために非協力的であれば、それは仕方のないことです。

スタッフの気持ちより目先の売上が大切なのですから・・・

派遣やアルバイトで正社員を目指す方は結構多く、最近の好景気もあり、社員になるというのは比較的成功されている方が多いように見受けます。 笑う

私はずっと派遣で働くというのは家庭の事情があるなどでないとあまり薦めませんが、割り切って使うというならば結構使える形態ですよ。 

ぜひ自分の可能性を信じて、チャレンジしてみて下さい。